コンクリートパイル製品案内

株式会社トーヨーアサノは、遠心力を応用した各種プレストレストコンクリートパイルの製造、並びに杭製品に付帯する工事の責任施工を行います。

当社の主力商品である既製杭に使用しているコンクリートの設計基準強度は、いずれも80N/mm2、又は85N/mm2以上の高強度コンクリートです。通常のビル建築等に用いられるコンクリート強度は、20〜40N/mm2程度ですから、これらと比べると2倍〜4倍の高強度です。設計基準強度80N/mm2又は85N/mm2以上の高強度コンクリートを得る方法には、オートクレーブ養生を用いる方法と特殊な高強度混和材を用いて常圧蒸気養生する方法の2種類の方法があり、当社は両方法とも実用化しております。

さらに当社では、設計基準強度105N/mm2の超高強度コンクリート杭の実用化にも成功しました。

当社の既製杭には次のような種類がございます。豊富な製品の中からニーズに合った製品をお選び戴けます。

  • 1.HITシリーズ 圧縮強度 105N/mm2
    設計基準強度105N/mm2以上の高支持力に対応した超高強度コンクリートを用いたパイルです。PHC、ST、SC、CPRC杭があります。
  • 2.TAFCOシリーズ 圧縮強度 85N/mm2
    TAFCOシリーズには、PHC、ST、CPRC、MC、SC、FK杭と6種類のパイルがあります。用途に合わせ最適なパイルを選定することができます。
    東京工場はJIS A 5373(PHC杭)のJIS認定工場です。

 

なお、ここに紹介した杭はいずれも(財)日本建築センター、又は、COPITA評価委員会から評定、評価を頂戴しております。
また、杭長は原則として1m毎に5mから15mまで取り揃えておりますが、5m以下及び0.5m単位の製品につきましては御相談下さい。