会社概要

 

ごあいさつ

代表取締役社長 植松泰右
代表取締役社長 植松泰右

 

平素は当社グループへの格別のご支援、お引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

私からのご挨拶として、当社グループの経営理念をご紹介したいと思います。私は、経営理念、すなわち当社全体で共有する基本的な価値観について「顧客第一」、「合理追求」、「人倫遵守」の3つの言葉をあげています。

「顧客第一」とは、お客様の立場になって物事を発想し、お客様の求める製品、サービスを提供することを通じて、お客様満足を追求することです。お客様満足の追求を通じて、当社は社会の発展に貢献し、社会の発展に貢献し続けることが、当社の存在意義であると考えています。

「合理追求」と「人倫遵守」は、「顧客第一」を実現するために、私たちが大切にしなくてはならない価値観を表しています。

「合理追求」とは、目的を達成するための手段の選択において合理性、すなわち科学的な思考を追求することであり、私たちの意思決定において大切にしている価値観です。経営における科学的な思考とは、数値や事実といった具体的な根拠を基礎に論理を仮説として組み立て、実行を通じて仮説を検証していくプロセスであり、合理的な意思決定の基礎になるものと考えています。

「人倫遵守」とは、企業が社会的な存在であるということを常に意識し、社員は他の模範となるような高い倫理観を持つことを求めています。事業活動の基礎となる最も基本的な価値観です。単なる遵法ではなく、社会正義に照らして適切な判断が出来ると共に、どうあるべきかを進んで考えることを求めています。

いずれも基本的な事柄ですが、経営環境の変化が大きく、かつ速度が速くなっている現代においてこそ、基本を大切に、着実に積み重ねていくことが重要であると考えています。

皆様におかれましては、当社グループの取り組みに何卒ご理解をいただき、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。